1時幾分風の岩手県内宮古市、男性の祖母のお家に行きました

我が家からクルマで約6ひとときのところに起こる旦那の祖母の建物
去年は私の手術とかのせいで行けなかったので今年は行きたいと憧れやっと職種の休日を合わせて行ってきました。
昼前に愛犬を実家に預けてから旅立ち!お記念に調和ラスコと亘理の苺を買って行きました!
航行認可を取ったばかりの私も少々航行変わりましたが、高速道路は何より怖かっただ…

祖母の建物にたどり着くとすっと、涙しながら迎えてくれた祖母
89歳になるのですが杖やステップ器物を使って自分の力でなんでも果たす元気なクライアントだ。
日和が良かったので浄土ヶ浜に行って船にのぼり、青の洞窟を見てきました。
残念ながら祖母は怖がって乗らなかったのですが、カモメにかっぱえびせんをあげて喜んでいましたよ。
洞窟の中間は青と言うよりエメラルドグリーンに輝いていてひどくミステリアスでした!
1ヒューマン1508円で高かったけど見て良かった(笑)

夜更け飯は近所にある宿屋で食べ放題ディナーだ!
好きなのが取り除けるし試しなくていいから楽なんですよね。
私もちょっとごちそうができないから手当てとかしなくてよくて助かります。
もっぱら宿屋で一泊させて頂いてあしたに帰りました。
帰りはきっと旦那に運転してもらったから安楽でしたよ!お疲れ様だ。脱毛ラボ 新宿店

本当の自分を発見してくれた級友の何気ないワンポイント

ハイスクール入試が終了し、やっとの念願で受験最後から開放されて新しくハイスクールくらしが始まったある日の出来事。
身は新しく知り合った級友たちと付かず離れずの開きを保ちながら平凡に大学生くらしを楽しんでしました。
あんなある日、私のことを第一声から「面白顔付き。キショイ。キモい個々仲良くしよな」と言って来た級友に話し掛けられた。
それは、意外と驚くことでもなかった。
入学バージョンのお日様以後、彼氏は何かにつけて身に声を掛けてきていたからだ。
しかし、今日のそれはしょっちゅうとは変わりました。
「あたい妻いてんの?」
身はとき目線が項目になりました。
私のアニマル学上の性別は「雄」であり、一般的にメンズとかダディと仮名わたるアニマルであったはずです。
身が立て直す言い回しがない状態でいると、彼氏は立て続けに言いました。
「あたいゲイやろ?ゲイくさい顔付きしてんもんな。隠さんでいいよ。分かってるから」
彼氏は私の何を分かっているというのでしょうか。
その日一年中、身は妙な傾向を胸に抱きながらワークショップを受けたのでした。
でも、何故か不快思いはしませんでした。
そう、それは身は彼氏のワンポイントによって私自身の中にはる本当のあたいを見つけることができたからだ。肥後すっぽんもろみ 通販

老後の資金が心配けど、あとは妨害は診断費ですな

老後資金が心配けど、あたいは年金があるからOK。
近々、結婚するにあたって、がん保険にはおる。
そしたら、ガンになっても初めて対価はなんとかなる。
対価の病状は保険で補填です。
見立て保険に入れないのが痛い。
でも仕方ない、その代わり年金をもらっている。
恋人は、自分が仮にガンになったら、貯えぜんぶ使って、遊ぶと言う。
死ぬまで遊ぶみたい。だから、老後の貯えはゼロ。
恋人が死んだら、あたいは一文無しで、年金と本職だけが頼りになるので
またいちから対価を貯めなければならないが、あたいには年金が起こる。それに本職も居残る。
現在、万が一恋人がガンになったり、死ぬ病にかかったりしたら、お金を使って遊ぶと言う。
それでもよろしいだろう。あたいは生き延びるだろう。あたいはひとりで、また貯えがゼロから出陣です。
でも年金があるから、いよいよやっていけるだろう。仕事をしなくとも。
でも貯えはあったほうが精神安定剤になるので、貯えはあったほうがすばらしい。先行きも言えるし。http://xn--eckr4nmbzez81yndn.xyz/

下水道が通っている地域と、トイレが浄化槽の地域とでは、掛かる水道代の違いがあります。

水道代は、下水道と浄化槽とではどちらが多く掛かるものかと思いました。

現在私は家を、2件もつ事となりました。
1件は自分が建てた家です。もう1件は今は亡き両親が建てた家となります。

どちらの家で暮らした方が、公共料金である水道代等が掛からないものかと考えました。

自分が建てた家には、トイレが浄化槽となっているのです。
 年に一度の浄化槽へのくみ取りを、お願いする決まりとなります。
 この際には¥17000程支払わないといけないのです。
 でも一人暮らしという事で、2年に一度のくみ取りでいいと言って下さって、2年間に¥17000程の支払いとなります 。

 浄化槽の検査代は、年間に約¥14000程の支払いとなります。

 それと水道代との支払いをします。

両親が建てた家には、下水道が通っているのです。
 どちらも同じ市内となりますが、下水道が通っているので水道代+下水道代の支払いとなります。
 下水道代は水の使用量と関係しますが、ほぼ水道代分位の代金の支払いとなります。

浄化槽の検査の方と、3か月に一度の会話をするのです。
来ていただいた際には、感じよく検査と他の内容の会話を少しするのです。
浄化槽の方も少しの水を使う人なら、下水道が通っている地域の方が水代も少なくなると教えて下さいました。
私も同じような思いをしていた、水道代への支払いの件です。

よく手を洗いたい私で水を使いますが、暮らすにも立地条件が良い方の、両親が建てた家に多くいます。すっぽん小町 取り扱い店

ウエイトの履歴。デブになるには有償です。

ぼくがなんで太ったか。
ひとえに、緊張。勤務の緊張。
最初は、53移動から、月収10万の勤務。めちゃくちゃ悪徳地。
それで、緊張で63移動まで太った、1年間で。
ということは、毎月1移動ずつ増えていったんですなあ。
それから、また1層は、ウエイト63移動を習得。でも、病気になっちゃった。精神の。
そして、最後に、4ひと月から6ひと月の3ヶ月で外食に外食をしまくって、10移動太った。
そして63移動から、78移動へ。15移動も太ったってことだ。
こいつ、どうして太ったんだろう。代金も欠けるはずなのに。
パスタしか食べてないはずなのに。なんで太ったんだろう。驚異です。
でも75移動平均で、最大で78移動までいっていた。
これはひとえに外食。月に5移動、太ったことになる。
退院して、気力薬で太ったのもあるのかなあ。。。
それから、住まいで仕事をするようになって、75移動から83移動へ。
最大では78移動から83移動まで5移動太った。借金

昔から好きなホラー・迷宮書物について

ぼくは謎誌が好きです。昔はシャーロック・ホームズなどの簡単な推定カタチからムーミンシリーズやピーターラビットの絵本などかわゆいカタチまで幅広く読んでいました。しかし高校になった時からスプラッター的ホラームービーばかり観たり、謎ホラー誌ばかり掴むようになりました。その旬に姉に教えてもらった江戸川乱歩の短やり直しで、ガイドブックは完全に謎派になりました。
謎の取り分け単に不気味な伝記ものを好んで読んでいらっしゃる。一際京極夏彦や夢枕獏のようなデーモンものの誌を書く美術家が好きです。江戸川乱歩はデーモンのおしゃべりは書きませんが、奇形や変質者を話題にしたおしゃべりが数多く、そんな現代から外れた異端なカタチをえがく対談に惹かれます。
江戸川乱歩の中でぼくがダントツで好きな品物が、「方椅子」だ。題目バレになるので対談は書きませんが、最後に二転三転始めるどんでん返しにはそのまま茫然としました。短編なのでサッと読めて手軽なのでおすすめです。
京極夏彦だと、いともエースではありますが「魍魎の匣」が好きです。長編なので苦手なパーソンは下手かもしれませんが、時間をかけて掴む成果はありますし、一気に読み進めて仕舞う面白さだ。情景叙述がとても賢く、国中独特の眺めが一気に浮かぶところが好きで「魍魎の匣」が面白いと察するパーソンであれば、「義母獲鳥の夏季」など関連で通して掴むことをおすすめします。どれも長編ですが、面白いだ。
目下読んで面白かったのは、スティーブン・第一人者の短やり直し「乳房マン」だ。全体的に陰湿でグロテスクで下品さをまとった品物だ。もちろんこれはほめ語学だ。いくつか収録されている短編の取り分け、中でも「浮きテーブル」「生き残るやつ」がぞくぞくして面白かっただ。「浮きテーブル」はデーモンものに間近い傾向があり、「生き残るやつ」は日常の中に狂気が混ざっているようなホラーだ。どれも図書館に一心に有るので、とにかく読んでください。http://www.bikker.co/

女の子のおもちゃ、物を作る作業に没頭する息子

子どもと女の子の友達の家に遊びに行きました。子どもは息子ですので家にはない様なおもちゃが沢山あります。
女の子の好きそうなおもちゃが沢山ありました。
息子には全てが目新しく興味の対象でした。その中でも一つかなり気に入ったのは、小さなビーズを形に並べて形にする小物作りの道具でした。
かなり細かい作業で小さいビーズを指で摘まんで所定の場所に置いて行く作業をするおもちゃです。
息子はすっかり夢中になり、一心不乱にその作業を始めました。
大人が見ていても直ぐに飽きてしまいそうな物を誰の遊びの誘いにも応えずに黙々と作っていました。
出来た!!と大きな声で作業を終えました。
一つの事に夢中になると打ち込めるのが彼の魅力です。女の子のママにもその部分を褒めてもらいました。
出来あがった物は専用のシートとアイロンで形を固定して一つの星になりました。
凄く気に入って家に帰ってきてからは自宅の壁に貼り付けて毎日眺めています。
こんなにも楽しかったのなら買ってあげようかと思います。http://www.cinemasurprise.com/